何でもあきらめず女々しく続けることが楽しくなる

続けることが最強ブログ

ワードプレス

All-in-One WP Migration 容量不足でインポートが出来ない

更新日:

今までのワードプレスプラグインでサイトの引越しって言ったらAll-in-One WP Migrationをみんな使うと思います。

しかし実際にエクスポートはできたけどインポート容量が5Mしかないことに気づいた。

今までは無料でインポートできる容量が512Mできたので何も困ることはなかった。

プラグインのアップデート

2018年10月31日のアップデートから変更された。

プラグインAll-in-One WP Migrationをアップデートしてしまったらインポートはできなくなります。

引越しの際は新しいワードプレスをインストールすると思いますが、All-in-One WP Migrationもインストールすると思います。

新たにインストールしたAll-in-One WP Migrationはアップデートされたバージョンなので512Mもインポートできない。

私の場合は5Mでした。

5Mで何ができるんだってことですが、せめて100Mとかにして欲しい。

英語で書かれていたので翻訳したら容量不足でインポートできないらしい。

そこでアップデート前の古いバージョンを探した。

all-in-one-wp-migration.6.74

このバージョンまでが512Mをインポートしてくれる。

古いバージョンはインストールできるようにリンクは貼れません。

だから自己責任で探してください。

私でも探せたのですから簡単でしょう。

これさえあれば引越しは簡単です。

ダウンロードして保存

all-in-one-wp-migration.6.74の古いバージョンをダウンロードしたら大切に保存して置きます。

引っ越すするときはこちらが利用できます。

引越し先のサーバーに新たにワードプレスをインストールしたら「プラグインをアップロード」すればいい。

プラグインのアップロードで保存してある古いバージョンのall-in-one-wp-migration.6.74を選択すれば良い。

何度でも使えるので大切に保存しましょう。

いつまでもダウンロードできると思ってたら痛い目にあいますよ!

-ワードプレス

Copyright© 続けることが最強ブログ , 2019 All Rights Reserved.