何でもあきらめず女々しく続けることが楽しくなる

続けることが最強ブログ

アフィリエイト

Google AdSenseアドセンス審査用ブログの始め方と受け方

更新日:

グーグルアドセンスとは広告のことでYouTubeの広告がすべてGoogl AdSenseなんです。

Google AdSenseは自分のサイトに1ページに3つのアドセンス広告が載せられる。

他の広告とは違って広告から買ってくれなくても広告をクリックしてくれただけで収益になる。

2016年の春ごろに審査基準が厳しくなって今は独自ドメインでないと審査には通らない。

グーグルアドセンスの審査を受けるため準備

まず審査を受ける前からブログを開設しているのが条件です。

そのためにはサーバーをレンタルしてドメインを取得しないとダメです。

わたしがアドセンス審査を受けたのはもっと前で審査基準も厳しくなかったです。

だから無料ブログで審査を受けました。

せっかく審査に通ったので本格的に始めたらやはりサーバーを借りてドメインも取得しました

 

結局はレンタルサーバーを借りないといけなくなりました。

未だに無料ブログだけでしている人もいますが、それはそれでいいと思います。

審査を通過する記事を書く

アドセンス審査を通すだけならどんな記事でも良い。

だけど後々のことを考えて時代や流行にとらわれない記事が良いと思います。

  • 病気
  • 健康
  • 恋愛
  • 子供
  • 子育て

など何時の時代でも今までにあったものを記事にしていくのが良いと思います。

しかしタイトルのつけ方によっては健康系や病気に関係するものは軒並みGoogleのアップデートによってランクがみんな下がってしまった。

記事の書き方では残っているサイトもある。

Googleが何を基準に圏外へと追いやっているのかわかりませんが、残っているサイトもあります。

質の高いコンテンツ

サイト観覧者の為になるサイトが必然と上位表示される。

質の高いコンテンツとはユーザーが貴方のサイトに訪れたときにユーザーに役に立つ記事を書いているかいないかです。

もうアドセンスで稼ごうとしている人が多くなってYou Tubeもブログも審査は厳しくなっています。

 

下の方にも書いていますがママのブログだったら妊婦さんや子供さんがいる人に役立つ情報が書けると思います。

それに合う広告もASPにたくさんあります。

実際に子供がいるので自分の経験値を書けばいいのでオリジナルコンテンツとなります。

オリジナルコンテンツで詳しくわかりやすく書いてあればみんなが読んでくれるでしょう。

詳しく小学生でも理解できるわかりやすさ

上位表示を狙う

ブログ型で毎日更新して行けば何ページかは上位表示が狙える。

せっかく上位表示されてるのにみんなにスルーされてしまったら段々と下がって行ってしまう。

だけら間違って1ページに表示されたときにクリックして読んでみたくなるようなタイトルが大切です。

  • 検索キーワード
  • タイトルのつけ方
  • コンテンツの重要性

この3つは絶対に欠かせない物だ。

これができれば誰も苦労はしない。

でも稼いでいる人はしている。

キーワードが決まってもタイトルが思い浮かばなかったら寝ないで考える人もいる。

タイトルはとても重要

結構数字を入れるって聞きますが、わたしはそうでもない。

  • 「○○した5つの方法」
  • 「○○の7つの見分け方」

など えっ そんなにあるの?って感じです。

タイトルだけで見ないです。

「ランキングベスト10」なんかもそうです。

そんなにあったら決められないと思って開きはしない。

 

みんなが開きたくなったもの!

12年悩まされた○○が治した○○

みたいに数字は大きいければ年数がみんなに響いてた。

数が多い解決策は数字にしないほうが良いと思う。

数字も使い方だとわたしは思う。

上位表示が必須のアドセンス

普通のアフィリエイトより数段上位表示は必須条件です。

以下に広告をクリックしてもらうかが条件です。

Googleでの見解は1%

観覧された数の1%ですから相当すう見てくれないといけません。

 

対して物販は少量のアクセスでもコンテンツの作りが上手く買わせるのが上手い文章を書く人はそんなにもアクセスがいらないと思います。

文章が上手く構成されていれば人は買ってくれます。

 

アドセンス広告のない商品をアドセンスと同じサイトで紹介している人もいます。

アドセンスの1次審査を通す

わたしもそうでしたが最初はアドセンスから入りました。

だから初心者の方が多いと思われます。

アダルトやギャンブルのことについてブログにするのはやめましょう。

アダルトはどこからアダルトなんだと線引きが難しいですが、「これってアダルトかな~?」って迷ったらやめましょう。

それと写真も自分で撮った写真以外は使ったらダメです。

なるべくなら写真などは載せないのが良いでしょう。

著作権の問題がありますから、自分の写真でも審査の対象になりかねません。

審査が通るのはわかりますが、審査に時間がかかります。

あとから写真はいくらでも追加できますので審査を通してから写真は使いましょう。

まずはレンタルサーバーを借りる所から始まります。

1次審査を通すためのサーバー

わたしの経験上ネットで調べるとアフィリエイトするのに最適なサーバーはエックスサーバーとなってます。

確かにエックスサーバーも良いですが、みんなが言うからってことではありません。

大事なのはサイトの表示速度です。

mixhost

エックスサーバーも借りていますが、このサイトのサーバーはmixhostというレンタルサーバーです。

とても使い勝手のいいサーバーです。

 

アフィリエイト関係をネットで検索したら「寝ログ」さんのサイトを見たことあると思います。

この方もエックスサーバーからmixhostにサーバー移転したほどです。

 

知ったのはわたしがmixhostと契約した後でした。

「寝ログ」さんも使ってるんだって安心しました。

 

レンタルサーバーにも色々あって迷います。

わたしは4つのサーバーと契約しています。

  • ロリポップ
  • さくらインターネット
  • エックスサーバー
  • mixhost

やはりmixhostが絶対に良いです。

mixhost

全てが無制限で月々のレンタル料だけが、かかる値段です。

初心者にデータベースが無制限だとか、ドメインが無制限だとかって言っても意味がわからないと思いますが、これらは何個までなど数に限りがあるサーバーが多いです。

あとで詳しくなった自分が後悔しないためにmixhostが良いと思います。

後で自分が色々知ったときに後悔しないためにmixhostがおすすめです。
初期費用無料のことを考えるとものすごく安いと思います。

 

男性
なんだ容量少ないじゃんか?

そうくると思いましたよ でも200Gなんて使いきれません

わたしはサイトも複数所有してますし何千ページとあります

それでも10G未満ですよ

わたし

mixhostも40Gの要領で2%の使用料です。

40ギガで足りないって人は相当なヘビーユーザーです。

でも最低のランクで40G ですから、容量が足りなくなったらグレードアップすればいいだけ。

 

メモ

サーバーの移転引っ越しは絶対やめたほうが良いです。

わたしもロリポップからエックスサーバーに移転した時は参りました。

またロリポップを借りてますが…

mixhost

独自ドメイン取得

管理画面やドメインを探して購入までの流れがわかりやすいムームードメインがおすすめ!

レンタルサーバーは月額の料金でしたが、ドメインは安いので年間です。

このサイトもcomputer22.comで取得して言います。

 

文字列は何でもいいです。

abcdなど人に教えやすい文字列が好ましいと思います。

abcdはふざけていますが、自分が書くブログのタイトルにあった文字列が好ましいけど、人に教えて覚えやすい物が良いと思います。

男性2
今ブログ書いてるんだ~ちょっと見てみてよー
その他にもSNSなんかにURLを貼り付けて「ブログ始めました」って連絡するのも良いね!
わたし
男性2
なるほどねーSNSねー

そうだねー そしたら検索じゃなくても見てくれる人がいるかもしれないしねー

そー このURLの部分がドメインなんです。

ムームードメインに登録したら後はドメインを探すだけ!

左の赤枠に好きな文字を入れていく。

半角でも日本語でも良い。

右側の赤枠は現在は.comになっているけど.netや.xyzなど色々ある。

好きなものをえらんで取得できるドメインなら〇 取得できないなら×とでるので簡単!

〇が出たら〇をクリックすれば購入画面に行く。

流れは簡単!



ネームサーバーを記載してあげないと取得したドメインがどこのサーバーで使われるのかわからなくなっています。

ネームサーバー

ネームサーバー 1: ns1.mixhost.jp
ネームサーバー 2: ns2.mixhost.jp
ネームサーバー 3: ns3.mixhost.jp
ネームサーバー 4: ns4.mixhost.jp
ネームサーバー 5: ns5.mixhost.jp

これをコピーして貼り付けましょう。

手で入力すると間違いが発生したりします。

サーバーをレンタルしたらワードプレスは無料で使えて簡単インストールもできる。

それでは本題のGoogle AdSenseの審査を受けましょう。

アドセンス審査を受ける

今は無料ブログでは審査には通らない。

必ずレンタルサーバーを借りて独自ドメインでないと審査には通らない。

サーバーにドメインを設置するためネームサーバーを記載してブログが繁栄されるまでに長い時で2日ほどかかるときもある。

わたしはそんなにかかったことはない。

1時間もあれば反映されてブログが書ける。

 

見てくれる人の役立つ情報を書いてあげる。

例えば「ママは忙しい!3人の子育て奮闘記」などがブログのタイトル

そのブログには好きなだけ更新してページを増やせる。

 

ページタイトルが検索にヒットする。

例えば「赤ちゃんの泣き方で何をして欲しいのか見分け方」など

1ページあたり1,000文字~2,000文字は欲しいところです。

審査に通れば少ない文字数でも良い。

こうして30ページぐらい記事を書いていく。

それから申し込む!

第1次審査

ブログを書いたらグーグルに審査申請を申し込む。

検索窓に「Google AdSense」と入力して検索すれば1番上に出てくるはずです。

この写真は一部分を切り取ってあります。

次にGoogleのアカウントを取得する必要がります。

要はGmailを作るってことです。

アカウントを取得したら自分のブログのURLを記載しGmailのアドレスを記載する。

全て記載したら保存して次へのボタンを押す。

そうするとこれから先はうる覚えになりますが、Googleからメールが届きます。

審査を通過するとGmailにメールが来る。

審査が無事通過したことを知らせるメールが届きます。

第2次審査

審査が通ったらアドセンスのページに行き広告タグをコピーします。

タグとは<img src="https://computer22.com/wp-content/uploads/2018/04/IMG_4132-640x480.jpg" alt="" width="640" height="480" class="aligncenter size-large wp-image-298" />

このような意味不明の英語のようなものです。

全て半角です。

これをアドセンスに行ってコピーしてブログに貼り付けます。

Googleのポリシーに違反したらまずいので載せませんが広告を貼りますが、何も表示されません。

 

2次審査に通ると広告が表示されます。

これには通知も何もきません。

ブログを更新しようとしたら広告が出ていることに気が付きます。

ブログへの張り付け方

ダッシュボードに入る

ワードプレスのダッシュボードに入ります。

ホームに入る

ホームをクリックします。

カスタマイズからも行けますがプラグインによっては行けないときもあるので確実な方法で…

ウィジェットをクリック

同じページにあるウィジェットをクリックします。

するとブログのどこに配置するか決めることができますがワードプレスのテーマによって違います。

このテーマはWING by AFFINGER 5なのでタグのわからない初心者でも簡単に操作できます。

慣れればものすごい簡単です。

Google AdSense広告を載せる

Google AdSense広告を載せる為▼ボタンで開く

カスタムHTML

カスタムHTMLをクリックしたままドラッグしてアドセンス用って書かれたところまでもっていく。

持って行ったらクリックしている指を離してさらにGoogle AdSenseのサイトからコピーしてきた広告タグをカスタムHTMLに張り付ける。

意外と初心者の頃は難しいけど審査が通ってブログを書いていれば簡単になってくる。

Google AdSenseの広告は1度カスタムHTMLに入力すればそのままで良い。

また別のサイトを立ち上げたときはそのまま違うサイトにも広告は無断で使っても良い。

ただし1ページに3つまでしか広告は貼れない。

 

振込先の登録

後は8,000円になったら銀行に振り込まれる。

その時は本人確認の為郵送でPINコードが送られてきて、Google AdSenseのサイトでPINコードを入力して完了です。

審査を通す まとめ

まず用意するもの

  • レンタルサーバー
  • ドメイン
  • ワードプレステーマ

後はGoogle AdSenseのサイトに行って申請を出す。

Googleからメールが届いて審査に通れば広告を貼れる

そのうち二日ぐらいで(わたしは数時間だった)広告が表示される。

 

-アフィリエイト

Copyright© 続けることが最強ブログ , 2020 All Rights Reserved.