何でもあきらめず女々しく続けることが楽しくなる

続けることが最強ブログ

Premiere Pro

Premiere Pro CCでエフェクトや書き出しができない

投稿日:

Premiere Pro CCはその名の通りプロ仕様です。

ちょっとしたことで操作できなかったり、慣れるまで大変だったりします。

でもちょっと慣れれば複雑な編集もタイムライン上だけで楽々編集できます。

このような楽な編集ソフトは他にないと思います。

編集をちょっと覚えてくるとビデオ撮影が楽しくなります。

エフェクトがかからない

ここでズームしたいなって時にこないだできたのに、なぜ今回は動かないんだろう?

  • ズームが表示されない
  • ブラーが表示されない
  • エフェクトがかけられない

このようにエフェクトが表示されないのはエフェクトをかける所を選択してないからです。

  1. カミソリでカットして範囲選択する
  2. 任意のエフェクトをかける
  3. 左上の画面で操作して細かく編集する

図のようにタイムライン上で白色に変わっていたら選択されていることになります。

選択はただクリックするだけ。

これで左上で編集できます。

エフェクトも好きなだけ自由にかけられます。

書き出しができない

いくらやっても書き出しができない。

いつもできるのになぜできないの?

 

これも選択なんです。

上の図で赤く囲っている部分で青い線が見えると思います。

青い線はタイムラインを選択してることになります。

タイムラインを選択しないとどこを書き出すのかわからないんだと思います。

この図には青い線で囲われていません。

この場合いくらメディアに書き込むを選んでもできません。

 

1番上の図みたいに選択して青い線で囲われて初めて書き出しができます。

なんでも「あれ?」って思ったら選択することを忘れていないか確かめましょう。

編集が楽しくなる

編集が楽しくなり、編集の数をこなせば色々と操作の仕方もわかってきます。

エフェクトも名前だけじゃどんなエフェクト効果があるのかわかりません。

数をこなすことで段々覚えていきます。

 

キーフレームでより細かく選択できます。

編集も楽しくなります。

小さいお子さんの動画も編集して保存しておくとより楽しいでしょう。

 

編集してファイルの大きさを小さくすることでたくさん保存もできます。

今や簡単にパソコンとテレビを接続できます。

パソコンに保存してテレビで楽しむことも簡単にできます。

Premiere Pro CC単体

わたしはこのPremiere Pro CCも使いこなしていないので全ては購入していません。

Premiere Pro CC単体での使用料を毎月支払っています。

 

たいていはPremiere Pro CC単体で間に合います。

覚えたら満足いくのは全てが必要になってくるでしょう。

そうなったら全てに加入してみたら良いと思います。

最初はPremiere Pro CC単体がおすすめです。

 

どんな編集ソフトも体験版で試しました。

特にPremiere Pro CCは体験機関では覚えれません。

だけどやっぱりPremiere Pro CCです。

購入して本当に良かったです。

子供の運動会の編集はPremiere Pro CCで決まり!

お子さんの顔だけズームできますし便利です。



 

-Premiere Pro

Copyright© 続けることが最強ブログ , 2020 All Rights Reserved.