何でもあきらめず女々しく続けることが楽しくなる

続けることが最強ブログ

中央競馬

歴代日本ダービー過去の優勝馬のステップレース

更新日:

多くのホースマンの夢が日本ダービーを勝つことなのです。

この晴れ舞台の日本ダービーまたは東京優駿を勝つことに全てをかけているホースマンたちは少なくない。

平成元年からのデータを表にしてみた。

歴代ダービー馬

優勝馬人気ステップレース着順人気ステップレース着順人気
1989年ウィナーズサークル3番皐月賞2着7番4歳400万下1着1番
1990年アイネスフウジン3番皐月賞2着1番弥生賞4着1番
1991年トウカイテイオー1番皐月賞1着1番若葉S1着1番
1992年ミホノブルボン1番皐月賞1着1番スプリングS1着2番
1993年ウイニングチケット1番皐月賞4着1番弥生賞1着1番
1994年ナリタブライアン1番皐月賞1着1番スプリングS1着1番
1995年タヤスツヨシ1番皐月賞2着4番若葉S5着1番
1996年フサイチコンコルド7番すみれS1着1番4歳新馬戦1着1番
1997年サニーブライアン6番皐月賞1着11番若葉S4着1番
1998年スペシャルウィーク1番皐月賞3着1番弥生賞1着2番
1999年アドマイヤベガ2番皐月賞6着1番弥生賞2着1番
2000年アグネスフライト3番京都新聞杯1着2番若草S1着3番
2001年ジャングルポケット1番皐月賞3着2番共同通信杯1着1番
2002年タニノギムレット1番NHKマイル3着1番皐月賞3着1番
2003年ネオユニヴァース1番皐月賞1着2番スプリングS1着3番
2004年キングカメハメハ1番NHKマイル1着1番毎日杯1着2番
2005年ディープインパクト1番皐月賞1着1番弥生賞1着1番
2006年メイショウサムソン1番皐月賞1着6番スプリングS1着4番
2007年ウオッカ3番桜花賞2着1番チューリップ賞1着1番
2008年ディープスカイ1番NHKマイル1着1番毎日杯1着6番
2009年ロジユニヴァース2番皐月賞14着1番弥生賞1着1番
2010年エイシンフラッシュ7番皐月賞3着11番京成杯1着1番
2011年オルフェーヴル1番皐月賞1着4番スプリングS1着1番
2012年ディープブリランテ3番皐月賞3着3番スプリングS2着1番
2013年キズナ1番京都新聞杯1着1番毎日杯1着1番
2014年ワンアンドオンリー3番皐月賞4着4番弥生賞2着4番
2015年ドゥラメンテ1番皐月賞1着3番共同通信杯2着1番
2016年マカヒキ3番皐月賞2着3番弥生賞1着2番
2017年レイデオロ2番皐月賞5着5番ホープルS1着1番
2018年ワグネリアン5番皐月賞7着1番弥生賞2着2番

意外に固い人気で決まっているようだ。

  • 2018年の1番人気ダノンプラチナも弥生賞からの直行でダービー参戦です。
    平成元年からのデーターでも来たことのないローテーションです。
  • 2018年の2番人気ブラストワンピースも毎日杯勝ちからの直行です。
    毎日杯からの直行も来たことないです。

わたしは2頭とも外して馬連を当てました。

予想以上に配当が付いたのでびっくりしています。

ダービー馬が人気薄の時

歴代ダービー馬が人気薄の時の3着馬までを表にしてみた。

1着馬人気2着馬人気3着馬人気
1996年フサイチコンコルド7番ダンスインザダーク1番メイショウジェニエ9番
1997年サニーブライアン6番シルクジャスティス3番メジロブライト1番
2010年エイシンフラッシュ7番ローズキングダム5番ヴィクトワールピサ1番
2018年ワグネリアン5番エポカドーロ4番コズミックフォース16番

人気薄がダービー馬でも3着までには1番人気は来ている。

ダービーの1着~3着馬と人気

1着馬人気2着馬人気3着馬人気
1989年ウィナーズサークル3番リアルバースデー6番サーペンアップ11番
1990年アイネスフウジン3番メジロライアン1番ホワイトストーン12番
1991年トウカイテイオー1番レオダーバン2番イイデセゾン4番
1992年ミホノブルボン1番ライスシャワー16番マヤノペトリュース5番
1993年ウイニングチケット1番ビワハヤヒデ2番ナリタタイシン3番
1994年ナリタブライアン1番エアダブリン4番ヤシマソブリン10番
1995年タヤスツヨシ1番ジェニュイン2番オートマチック8番
1996年フサイチコンコルド7番ダンスインザダーク1番メイショウジェニエ9番
1997年サニーブライアン6番シルクジャスティス3番メジロブライト1番
1998年スペシャルウィーク1番ボールドエンペラー14番ダイワスペリアー15番
1999年アドマイヤベガ2番ナリタトップロード1番テイエムオペラオー3番
2000年アグネスフライト3番エアシャカール1番アタラクシア6番
2001年ジャングルポケット1番ダンツフレーム3番ダンシングカラー11番
2002年タニノギムレット1番シンボリクリスエス3番マチカネアカツキ6番
2003年ネオユニヴァース1番ゼンノロブロイ3番ザッツザプレンティ7番
2004年キングカメハメハ1番ハーツクライ5番ハイアーゲーム3番
2005年ディープインパクト1番インティライミ2番シックスセンス7番
2006年メイショウサムソン1番アドマイヤメイン4番ドリームパスポート7番
2007年ウオッカ3番アサクサキングス14番アドマイヤオーラ4番
2008年ディープスカイ1番スマイルジャック12番ブラックシェル6番
2009年ロジユニヴァース2番リーチザクラウン5番アントニオバローズ8番
2010年エイシンフラッシュ7番ローズキングダム5番ヴィクトワールピサ1番
2011年オルフェーヴル1番ウインバリアシオン10番ベルシャザール8番
2012年ディープブリランテ3番フェノーメノ5番トーセンホマレボシ7番
2013年キズナ1番エピファネイア3番アポロソニック8番
2014年ワンアンドオンリー3番イスラボニータ1番マイネルフロスト12番
2015年ドゥラメンテ1番サトノラーゼン5番サトノクラウン3番
2016年マカヒキ3番サトノダイヤモンド2番ディーマジェスティ1番
2017年レイデオロ2番スワーヴリチャード3番アドミラブル1番
2018年ワグネリアン5番エポカドーロ4番コズミックフォース16番

2000年からは外国馬も参加できるようになり大きく変化した。

年齢表記も4歳がダービーの年齢だったが3歳に変わった。

この30年間で1番人気が3着までに来なかったのが

    • 1989年 ウィナーズサークル
    • 2007年 ウオッカ
    • 2009年 ロジユニヴァース
    • 2012年 ディープブリランテ
    • 2018年 ワグネリアン

この5回しかない固いレースだ。

昔は本当に固かったけど最近は2007年から急に3回もある。

近10年で3回も1番人気が3着までに来ていない。

馬連最高配当トップ3

馬連は1991年から始まる。

3連単は2004年から始まる。

 

馬番1着馬2着馬配当金
2007年3-16ウオッカアサクサキングス54,470円
1992年13-15ミホノブルボンライスシャワー29,580円
2010年1-8エイシンフラッシュローズキングダム16,720円
2018年12-17ワグネリアンエポカドーロ7,950円

純粋に馬連しかなかった時代では1992年のミホノブルボンとライスシャワーのダービーだろう。

ライスシャワーの16番人気が平成からのダービーで最低人気だ。

この1992年の年から最高で18番枠になった。

その前の1991年のトウカイテイオーの年は20頭以上いた。

3連単の過去最高配当

あくまでダービーでの話です。

馬番1着馬2着馬3着馬配当金
2007年3→16→14ウオッカアサクサキングスアドマイヤオーラ2,155,760円
2018年17→12→7ワグネリアンエポカドーロコズミックフォース2,856,300円

ついに3連単の配当金も更新されてしまった。

しばらく固そうな雰囲気です。

 

配当金も固めに収める傾向にある。

でも荒れている年もある。

参考にして欲しい!

 

 

 

-中央競馬

Copyright© 続けることが最強ブログ , 2020 All Rights Reserved.