何でもあきらめず女々しく続けることが楽しくなる

続けることが最強ブログ

レンタルサーバー

格安おすすめでデータベース無制限のレンタルサーバーはmixhost

更新日:

格安で500円のレンタルサーバーはあります。

でも初期費用に1,000円以上かかかります。

何でも無制限ってないと思います。

SSL化はほとんどのレンタルサーバーで無料です。

mixhostは初期費用無料で全てが無制限!

mixhostがおすすめの理由

わたしは今4つのレンタルサーバーと契約しています。

でも新規にドメインを取得してサーバーに登録するのは全てmixhostです。

わたしがレンタルしているサーバー

  • エックスサーバー
  • ロリポップ
  • さくらインターネット
  • mixhost

4つが現在契約しているレンタルサーバーです。

みんながおすすめしている理由で高いな~って思いましたが、エックスサーバーにしました。

でも普通に写真など載せてサイトを作ったら表示速度はそんなに変わらないと感じました。

更にスマホでの表示速度は全く変わりません。

サイトの表示速度

1番重要なのがサイトの表示策度だと思います。

クリックしても表示するまで遅かったら違うサイトに行ってしまいます。

表示速度はmixhostの方が速いと思います。

 

サイトを開くのに使うキャッシュってあるの知ってると思います。

キャッシュとは?

サイトの観覧履歴のことです。

1度表示したサイトを記憶しておくことです。

キャッシュがあるから同じサイトの表示速度は速くなります。

mixhostのプラグインにLiteSpeed Cacheというのがあります。

このプラグインを使うことで、更に表示速度が速くなります。

ロリポップがちょっとサイトの表示速度が遅いくらいで、後のレンタルサーバーはさほど変わりはないと思います。

mixhostがずば抜けて速いわけでもないです。

このサイトの開きが速いと感じた人だけ次に進んでください。

表示速度はとても大事です。

表示速度でもおすすめはmixhost

ディスク容量

皆さんディスクの容量って気になると思います。

意外にディスクって使わないものです。

  • さくらインターネット 200G
  • ロリポップ      120G
  • エックスサーバー   200G
  • mixhost        150G
男性
なんだーディスクの容量が少ないじゃないかー?

わたしはレンタルサーバーを借りて2年強になりますが全てのサーバーの合計容量が10Gぐらいです。

40Gも使うったら相当サイトを作らないといけません。

ディスク容量は40Gあれば十分

無料SSL化は当たり前

無料でSSL化していないところはないです。

mixhost以外はサイトを作ってからサーバーでSSL化したのでいつものログイン画面がすんなり表示されない。

mixhostはサイトを作るときにhttp://かhttps://を選んでからワードプレスをインストールする。

ワードプレスのログインで「設定」→「表示設定」でもうすでにhttps://になっている。

ドメインを取得してから時間がかかるときもあるけど、時間の経過で解決する。

自分でワードプレスをインストールするドメインを選択するので、大事にしてたサイトに上書きインストールされ今までの記事が消えてしまうってこともない。

今はmixhostしか新しいドメインは登録していない。

アダルトサイトもOK

極めつけは、アダルトサイトもOKということです。

わたしはアダルトサイトといってもASPで扱っている商品しかアフィリエイトはしていません。

よほど誰が見てもアダルトだってサイト作りはしていません。

写真も大丈夫なはずです。

こんな写真もワードプレスのプラグインで無料で使えます。

このテーマもアダルトOKなので気にしないで文章が書けます。

難しいアダルトの境界線

アダルトサイトって判断する人によって見方も違ってくると思います。

ASPに置いてある商品をアフィリエイトするのにアダルトサイトをみなされ提携解除依頼がきました。

一度提携してたのに記事を更新していったら提携解除依頼がきました。

 

これASPだけら簡単ですが、サーバーなら大変です。

違うサーバーに引っ越すったら大変です。

一度引越ししたことありますが、大変でした。

もうしたくないです。

サイトに書いてある通りに引越ししないと大変です。

動画やサイトで引越しの仕方を勉強しても引越し途中でわからなくなってもサポート外です。

引越し先のサイトに沿って引越しないと全てサポート外です。

データベース無制限

データベースは結構重要です。

WordPressを使う人はデータベースの分しかサイトが作れません。

1つのデータベースにも複数のWordpressをインストールして使えますが、バックアップなど面倒です。

  • さくらインターネット 20個
  • ロリポップ      30個
  • エックスサーバー   50個
  • mixhost        無制限

レンタルサーバーのプランにもよりますが無制限はmixhostだけです。

レンタルサーバーでアフィリエイトをしている人でペラサイトって知ってますか?

1ページだけのシリウスってもので作るのが一般的です。

でもWordpressでもできるんですよ!

でも何サイトも作らないといけません。

データベース

WordPressを使うにはデータベースが必要です。

mixhostはデータベース無制限ですからペラサイトをいくつも作ってもOKなんです。

ペラサイトをWordpressで作って売れたら記事を足してブログ型の大規模サイトにすればいい。

メモ

データベースが無制限というところもおすすめなmixhost

ドメインも格安の時代

ドメインも格安で手に入る時代です。

1ドメイン100円以下ってのがある時代です。

それでペラサイトを量産して売れなかったりアクセスがなかったら捨てる。

年間100円以下でワードプレスも無料なので痛くない。

 

1ページだけどペラサイトを作るにはシリウスなどのソフトを使うか無料のワードプレスを使うことになる。

約20,000円弱だせばシリウスなど購入できてドメインの分だけサイトが作れデータベースを気にしないでサイト作成ができます。

シリウスだけで何百万も稼いでいるアフィリエイターも存在する。

しかしまだ収入がなくシリウスが買えない人は無料のワードプレスでサイト作成できる。

シリウスはデータベースは使わないが、ワードプレスはデータベースが無いと動かない。

だからデータベース無制限のmixhostが良いんです。

 

データベース無制限っていうのは結構重要です。

ペラサイトを100サイト作って売れたらそのままブログ形式でページを追加していけばいい。

ワードプレスは自由度があります。

みんなが使っているので困ったらググればいい。

mixhostまとめ

他は使ったことがないので感想は書けません。

ロリポップさくらエックスmixhost
速度中の速中の速
データベース302050無制限
ディスク120G200G200G150G
SSL無料無料無料無料
アダルト×××
料金500円515円1,000円880円
初期費用1,500円1,029円3,000円無料

使って満足するレンタルサーバーはmixhost以外にありません。

初期費用無料で月額880円は安いと思います。

いつまで初期費用が無料なのかわかりませんが、安いです。

 

2018年5月25日より変更があります。

注意

  • 無料期間は10日
  • ディスク容量の増加
    880円のスタンダードプランで150Gに変更
  • 各種CPU、メモリなども強化されました。

わたしが後悔しないようにおすすめするのはmixhost以外にありません。

使ってもみないでみんなが進めてるからって辞めたほうが良いです。

その時にまだmixhostが、なかっただけです。

 

 

-レンタルサーバー

Copyright© 続けることが最強ブログ , 2020 All Rights Reserved.