何でもあきらめず女々しく続けることが楽しくなる

続けることが最強ブログ

パソコン関係

YouTuber目指して動画撮影し編集してYouTubeにアップ

投稿日:

YouTuberで暮らしていくには非常に難しい。

何年か前まではチャンネル登録者数など関係ありませんでした。

アドセンス広告の審査もありませんでした。

どうしてこんなにも厳しくなってしまったのか?

YouTuber目指して

YouTuberを目指すのも簡単にはいかない世界になってきました。

子供たちの将来なりたい職業でYouTuberが上位に来ていて誰でも簡単に動画を投稿出来てテレビ番組など著作権のことを無視して違法行為する人が増えたからです。

段々と収益化も難しくなってきました。

動画を上げるために現実社会で違法行為をしたりする人が増えGoogleも怒ったのでしょう。

動画の収益化

文字スクロールの動画は収益化ができなくなったとか、よく耳にします。

元々文字が下からスクロールする動画は見ませんでした。

今は再生する前にマウスポイントするだけでちょっとだけ動画が動くので文字がスクロールしていたらもう見ませんでした。

芸能人などのニュースだったり自分の感想を文字にしたようなものは見ません。

甘い考えは収益化できない

動画もこれからはもっともっと厳しくなるでしょう。

私は最初GoogleがYouTubeを手にする前から動画をアップしていました。

そしてGoogleからメールが届き「この度動画に広告を付けて収益化できるようになりました。」って内容でした。

あまりポリシーなど勉強しないで動画を上げていました。

ただブログに動画を貼り付けるにはどうしたら良いのかを探していました。

YouTubeに動画を上げてそこから共有してブログに張り付けるってことで始めましたので収益が目的ではありませんでした。

皆に為になる動画

細かく誰に向けてとか決められませんが、見ていて楽しい動画を撮影して編集しましょう。

ただ同じ画面で話しているだけの動画は文字スクロールと変わりません。

文字か声の違いでこれから先どうなるのかわかりません。

こんなやり方をすれば簡単にできるよっていう動画が良いと思います。

ただ椅子に座って話してるだけの動画は誰でも簡単にできるのでこれからは危ないです。

何を基準にしてGoogleが収益無効としているのかはっきりとわかりません。

レビュー動画

何かものをレビューするのは商品を買わないとならないので先行投資になりやすいです。

だからお金がない人はできません。

レビューしたからって必ず稼げるとは限りません。

動画の作りや話し方や声質など色々な要素が求められ後からレビューした人が再生数を伸ばしたりします。

「えー」「あのー」「えーとー」が頻繁にでてくるひとは再生数も伸びません。

為になる動画

見ている人が為になる動画を作れば確実に収益は続くでしょう。

日本人にしかわからない話をしているだけの動画はまずいです。

言語がわからなくても動画を見れば分かるのが良いと思います。

話をして日本人向けに動画を作るのは良いですが、言語がわからなくても通用する動画が良いと思います。

撮影機材より撮影内容

撮影機材を高価なもので揃えても、みんなスマホで観覧する人が多いので機材にこだわる必要はないです。

稼げるようになったら少しこだわるのが良いでしょう。

自分には何ができるのか考えましょう。

ただお金を稼ぎたいって思うからTVを著作権お構いなしに挙げる人がいるんです。

これらをした人のおかげでGoogleも厳しくなったのでしょう。

撮影内容が決まったら撮影

撮影内容が決まったら撮影していきます。

スマホの録画機能を使ってもいいし、安いビデカメラを買っても良い。

撮影機材はさほど良い物でそろえる必要はないと思います。

稼げるようになってからこだわってレビューもしてください。

動画編集パソコン

動画を編集するのはパソコンでするのが良いでしょう。

動画編集は1番いいスペックが必要とされます。

常に進化するパソコン。

CPUはその世代の1番いいやつか2番目を選びましょう。

メモリーは8Gを2枚挿して後から増やせるようにスロットは開けときましょう。

現在は16Gとか32Gが主流です。

16Gで不満を感じたら後から付け足すのが良いでしょう。

動画編集はBTOパソコン

どこかのメーカー製のパソコンは悪くは無いのですが一生使わないソフトが多すぎです。

パソコン部品を販売しているところのパソコンが余計なソフトが入ってなく使いやすいです。

性能も良いのが選べてシンプルです。

ゲームをする人はグラフィックボードに性能を求められますが、動画編集はさほどグラフィックボードには性能が求められません。

しかしエフェクターを多用しての動画編集はプレビューの際にカクカクする場合もあります。

そこらへんも考えられたパソコンを選びましょう。

BTOパソコンの性能で動画編集 BTOパソコン(PC)のことならパソコン工房通販ショップ

撮影機材にお金を使うならパソコンにお金を使おう。

動画編集ソフトにもお金を使う。

月払いに対応!大塚商会のAdobe

思った以上に大変なYouTuber

撮影して編集して動画をアップすることが楽だと思ってる人は勘違いしている。

みんなが楽しめる動画を作ることは大変な作業になる。

-パソコン関係

Copyright© 続けることが最強ブログ , 2019 All Rights Reserved.